危険度体験

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1030176  更新日 2023年1月13日

印刷大きな文字で印刷

浸水状況をビジュアルで確認!危険度体験

イラスト:危険度体験ARアイコン


画面:ARによる洪水や津波による浸水状況イメージ

AR(拡張現実)により、現在地における洪水や津波による浸水状況をイメージすることができます。浸水高はハザ一ドマップを反映するほか、任意の高さの設定もできます。

イラスト:街でARアプリを使う人

域のリスクを拡張現実で体験しよう

イラスト:拡張現実を体験する女性

いつもの見慣れた景色を、スマートフォンのカメラから覗くだけで、その地点の浸水深を確認できます。

まず、ご自身で確認していただき、次に、ご家族で確認していただきそして、ご近所で確認していただいて地域の浸水リスクを感じてみましょう。

インストール

イラスト:静岡県総合防災アプリ 静岡県防災

もしものために今!
インストールから始めよう!

このページに関するお問い合わせ

危機管理部危機情報課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
電話番号:054-221-2644
ファクス番号:054-221-3252
boujou@pref.shizuoka.lg.jp