五箇條の御誓文

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1007376  更新日 令和5年2月16日

印刷大きな文字で印刷

私は、令和の時代にふさわしい美しい“ふじのくに”づくりにあたり、明治元年に明治天皇が発せられました詔、「五箇條の御誓文」の第一条、「広く会議を興し、万機公論に決すべし」の精神で、広く人々の意見をお聴きし、万機公論に決するという姿勢の下で、オープンで闊達な議論を深め、全身全霊を捧げて取り組んでまいります。五箇條の御誓文の本文、意訳(口語文)、英文は、以下のとおりです(明治神宮様から賜りました)。

五箇條の御誓文

一、広く会議を興し万機公論に決すべし

一、上下心を一にして盛に経綸を行ふべし

一、官武一途庶民に至る迄各其志を遂げ人心をして倦ざらしめん事を要す

一、旧来の陋習を破り天地の公道に基くべし

一、智識を世界に求め大に皇基を振起すべし

我国未曾有の変革を為んとし

朕躬を以て衆に先じ天地神明に誓ひ

大に斯国是を定め万民保全の道を立てんとす

衆亦此旨趣に基き協心努力せよ

明治元年三月十四日

「五箇條の御誓文」意訳(口語文)

一、広く人材を集めて会議を開き議論を行い、大切なことはすべて公正な意見によって決めましょう。

一、身分の上下を問わず、心を一つにして積極的に国を治め整えましょう。

一、文官や武官はいうまでもなく一般の国民も、それぞれ自分の職責を果たし、各自の志すところを達成できるように、人々に希望を失わせないことが肝要です。

一、これまでの悪い習慣をすてて、何ごとも普遍的な道理に基づいて行いましょう。

一、知識を世界に求めて天皇を中心とするうるわしい国柄や伝統を大切にして、大いに国を発展させましょう。

これより、わが国は未だかつてない大変革を行おうとするにあたり、私はみずから天地の神々や祖先に誓い、重大な決意のもとに国政に関するこの基本方針を定め、国民の生活を安定させる大道を確立しようとしているところです。皆さんもこの趣旨に基づいて心を合わせて努力して下さい。

The Charter Oath in Five Articles

 Deliberative assemblies shall be widely established and all matters shall be decided by general discussion based on public mind.
All people, regardless of their respective status in society, shall unite their hearts and minds, and vigorously contribute to the development of the country.
It shall be ensured that all people, officials, civilian or military as well as the general public, may accomplish their personal calling and not lose their spirit for life.
Out-dated and harmful practices should be abolished, and everything shall be based on universal principles.
The nation's core shall be vitalized by gathering knowledge from all over the world, while cherishing our beautiful culture and tradition centering the Emperor.
As our country is facing a situation which imposes imminent and unprecedented changes, I Myself, taking the initiative, pledge to all deities to firmly establish these policies, and I am determined to secure the path of further stability and development of the whole nation. Therefore, also the people, knowing the importance of the aim of this oath, should be encouraged to join their hearts and minds, and make their utmost effort
March 14, 1868 (proclaimed by Emperor Meiji)

(明治神宮ホームページより)