農地保全課

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1027762  更新日 令和5年1月31日

印刷大きな文字で印刷

所在地
東館10階
主な仕事
農業用ため池等の防災・減災対策、農道や農村環境の整備
電話番号・内線番号
054-221-2756
写真:ため池
整備されたため池
写真:松崎町石部の棚田
協働で行う田植え作業(松崎町石部)

農地保全課では、農産物の生産性を強化や農地の防災・保全対策などの農山村の整備を行うほか、ため池や水路などの農村景観の保全活用を担うコミュニティの再生と活性化を通じて、「ふじのくに食の都づくり」を支える自律した農山村づくりを進めています。

みなさまからのご質問、意見、要望などいつでもお待ちしております。お気軽にお問い合わせください。

お知らせ

  • 令和4年度ふじのくに美しく品格のある邑知事顕彰邑紹介映像制作業務委託入札公告について
  • 令和4年度ふじのくに美しく品格のある邑知事顕彰等式典運営運営業務委託入札公告について

ボランティア募集中!!

農地保全課の事業紹介

事業名をクリックすると詳しい説明が見られます。

協働の力で農山村の資源を守ろう!

地域や都市の住民や企業、NPO、学校など様々な団体と協働による農地の保全や地域活性化を推進しています。あなたも協働活動に参加しませんか?

農地の生産力の強化を図る基盤整備事業

農村環境資源やコミュニティを活かした持続可能な農業・農村を作るため、農地管理の省力化や、農業生産基盤と生活環境基盤の一体的な整備を行っています。

  • 中山間地域整備事業
  • 農村活性化施設の紹介

災害に強い農山村を整備する

大雨や地震から大切な農地や農業用施設の被害を防ぐための事業を行うとともに、被害を受けた農地や施設の復旧を行っています。

  • 農地防災・保全対策の推進
  • 農地の水没を防ぐ取り組み(湛水防除事業)
  • ため池の改修・整備
  • 農地・農業用施設の災害復旧
  • 東富士演習場周辺障害防止対策の推進
写真:ヒマワリ畑
遊休農地を活用したひまわり畑

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済産業部農地局農地保全課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
電話番号:054-221-2714
ファクス番号:054-221-2809
nouchihozen@pref.shizuoka.lg.jp