静岡県教育委員会

“ふじのくに”の未来を担う「有徳の人」づくり

静岡県読書ガイドブック「本とともだち」

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1031951  更新日 2024年5月16日

印刷大きな文字で印刷

県の取り組み

静岡県読書ガイドブック「本とともだち」

乳児から中学生まで、子どもたちが本に親しむ習慣を身に付けることを目的に、読書ガイドブック「本とともだち」を作成し、配布しています。

あかちゃん版

表紙の写真:本とともだち(あかちゃん版)

あかちゃんがお母さんのお腹の中にいる頃から生まれた後まで、親子で読書に親しむためのおすすめの絵本を8冊紹介しています。また、QRコードを読み取ると、計21冊を掲載したブックリストにたどり着く仕掛けもあります。

「母子手帳」配布時等に渡されるあかちゃん版の大きさは「母子手帳」と同じサイズとなっており、常に携帯して活用できる作りとなっています。

「本とともだち(あかちゃん版)」全21冊のブックリストはこちらから

幼児版

表紙の写真:幼児版

幼児期の子どもたちが親子や家族で楽しむことができる絵本24冊を、「たべもの」「のりもの」「どうぶつ」の各ジャンルから紹介しています。また、親子で一緒に歌を歌いながらふれあう時間を持ってもらえるよう、わらべうたを紹介した絵本4冊も掲載しています。

その他、掲載されているQRコードをスマートフォン等で読み取ることにより、県のホームページから、おすすめの絵本15冊の情報を入手できます。

「本とともだち(幼児版)」に掲載されている絵本以外のおすすめの絵本15冊はこちらから

小学生版

表紙の写真:本とともだち(小学生版)

本の使い方や学校図書館の利用方法など、小学1年生向けにわかりやすく説明しています。直接書き込むこともでき、学校の授業等で活用できるよう構成しています。

また、編集委員が選んだ「低学年向け」40冊、「中学年向け」24冊、「もっとよみたいみなさんへ」とした16冊の本を掲載しています。

さらに、「親子読書のすすめ」のページでは、「親子読書」の例やおすすめの本を紹介しています。

中学生版

表紙の写真:本とともだち(中学生版)

図書館の活用方法やビブリオバトル、読書会、ブックトークなど本の楽しさを共有する活動、調べ学習の進め方、読書記録等、中学校等で活用できる様々な読書活動を掲載しています。

また、中学生から高校生の時期に勧める96冊の本を、「Friend」「Sports&Culture」「Life」など8つのジャンルに分けて紹介しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会社会教育課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
電話番号:054-221-3160
ファクス番号:054-221-3362
kyoui_shakyo@pref.shizuoka.lg.jp