よくある質問(本庁で発注する印刷物)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1030424  更新日 2023年1月13日

印刷大きな文字で印刷

オープンカウンター(本庁で発注する印刷物)に対するよくある質問とその回答集です。

見積書・納品書・請求書の書き方は?

「静岡県と物品購入等の取引を行う事業者の皆様へ」をご覧ください。
下記リンク先に記載の事項に加え、本庁で発注する印刷物の見積書には、仕様書に記載されている見積り記号をご記入ください。

提出が必要な書類と提出の時期は?

提出が必要な書類と時期は下表の通りです。

提出する書類

提出の時期

請書(契約金額30万円以上の場合)
契約書(契約金額150万円以上の場合)
契約直後
資材確認票
(冊子、ポスター、パンフレット、リーフレット等の場合)
使用資材が確定した時
納品書 納品時
配送確認書類(本庁以外に配送先がある場合) 書類が揃い次第
請求書 全ての書類が揃い次第

検収って何?

印刷物が仕様票どおりに製作されているか確認します。確認後、書類に押印します。
押印する書類と印は下表の通りです。

納品先

押印する書類

必要な印

本庁のみ 物品受領書(用度課渡し) 検収印、物品取締員印(角印)、担当者印
本庁以外あり 納品書 物品取締員(角印)、担当者印

コスト表記って何?

コスト意識を高めるため、印刷物へ「この印刷物は、○○部作成し、1部あたりの印刷経費は○○円です」と記載しています。
仕様票に従って印刷物への記載をお願いします。

環境基準と資材確認票って何?

県は、冊子類・ポスター・リーフレット・パンフレット等の納入印刷物に対し、環境配慮の一環として環境基準を設けています。
この基準のうち、印刷物に使用される資材を記載したものが資材確認票で、対象の印刷物は提出の必要があります。
詳細は「静岡県環境物品の調達に関する基本方針」をご参照ください。

採用価格の公開は?

採用価格はオープンカウンターを開催した週の翌週から用度課で閲覧できます。
閲覧を希望する場合は印刷班に申し出てください。

このページに関するお問い合わせ

出納局用度課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
電話番号:054-221-2143
ファクス番号:054-221-3585
yodo@pref.shizuoka.lg.jp