地域日本語教育体制構築事業(文化庁「地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業」活用)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1015564  更新日 令和5年1月13日

印刷大きな文字で印刷

県内どこに住んでいても、希望する全ての外国人県民が、生活に必要な最低限の日本語を身につけることができる日本語教育の場づくりを推進します。

令和元年度静岡県における地域日本語教育実態調査

外国人住民への日本語教育の実態や課題等を把握し、方針・計画策定や施策推進に役立てるために実施しました。

静岡県地域日本語教育推進方針

静岡県地域日本語教育推進方針に基づき実施する事業

静岡県における地域日本語教育を総合的かつ効果的に推進するための体制を整備

  • 総合調整会議の設置
  • 総括コーディネーターの配置(事業の企画・運営、日本語教育関係者への助言等実施)
    • 令和2年5月1日 就任 鈴木 ゆみ(所属 公益財団法人静岡県国際交流協会)
    • 令和3年4月1日 再任(所属 多文化共生課)

多文化共生社会の実現に寄与する日本語教育の場づくりを推進

  • モデル市町における地域日本語教室の運営
    地域住民との実際の対話(本物のコミュニケーション活動)を通じた「対話交流型の初期日本語教室」
  • 地域における静岡型初期日本語教室設置・運営事業費補助金
    市町が実施する地域日本語教育推進事業に対する補助金(令和3年~新規)

日本語教育人材の養成、紹介

  • 日本語指導者養成講座等の開催
    (モデル市町で開催、近隣市町にも参加を呼びかけ)

地域における日本語教育の場で活用する教材の作成

  • 日本語学習教材作成
  • 教材作成委員会の意見及びモデル市町での活用を踏まえ作成した、地域の文化・習慣にも配慮した教材を、共通フォーマットとして全県に普及

地域の日本語教育に関わる市町、日本語教室、企業等のネットワーク構築

  • 地域日本語教育に関わる主体のリスト作成、日本語教育に関する情報提供
  • セミナー等の開催による関係機関の連携促進、日本語教育に関する情報提供
  • 静岡型初期日本語教室ネットワーク会議
  • 静岡県地域日本語教育人材情報バンク

対象期間 令和2年度から令和6年度(5年間)

静岡県の地域日本語教育に関する事業の計画・報告

静岡県対話交流型初期日本語教材「はじめまして!日本語」

愛知県『地域における初期日本語教育モデル事業はじめての日本語教室』を基に、対話交流型の教室活動を作るための日本語学習教材『はじめまして!日本語』を作成しました。

静岡県地域日本語教育人材情報バンク

対話交流型の”初期日本語教室”で活躍してもらうための人材を、広く募集し登録します。

静岡県内の日本語教室リスト

日本語教室リストをPDFファイルでご覧いただけます。

日本語教材の参考情報

外国人への日本語指導に役立つ教材や、外国人が自分で日本語学習できるICT教材などのウェブサイトを紹介します。

日本語教室の参考事例

地域とつながりを持ち、協働しながら多文化共生を目指す日本語教室の事例を集めました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

くらし・環境部県民生活局多文化共生課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
電話番号:054-221-2178
ファクス番号:054-221-2642
tabunka@pref.shizuoka.lg.jp