しずおか有用微生物ライブラリーを公開します

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1025649  更新日 2024年5月22日

印刷大きな文字で印刷

しずおか有用微生物ライブラリーは、本県の豊かな地域資源(河津桜等の花や果実)から分離した、発酵食品に有用な酵母や乳酸菌等の株であり、これらを使用することにより、発酵食品の香味や食感を向上させることが期待できます。
新たな商品や製品にご活用ください!

しずおか有用微生物ライブラリーの菌株リスト

全ての菌株は、製品化前小規模試作試験を行い、製品化の可能性が高い株を記載しています。また、各企業様において製品として製造実績がある株には、その品目を記載しています。

ご利用(県内で生産、製造を行う者に限ります)

  1. ご利用希望の方は、まずは下記までご連絡いただきますようお願いたします。
    (菌株により連絡先が異なりますので、リストを参照願います。)
    • 沼津工業技術支援センター(バイオ科)電話:055-925-1101(分譲全般含む)
    • 農林技術研究所(代表)電話:0538-35-7211
    • 工業技術研究所(食品科)電話:054-278-3026
    • 畜産技術研究所(代表)電話:0544-52-0146
    • 水産・海洋技術研究所(開発加工科)電話:054-627-1818
  2. 別紙リストの菌株は基本的に有償での分譲となりますが、製品化実績の有無により下記のとおり異なります。
    製品化実績→有
    当該製品を製造し販売する目的の場合は、3,570円/株、1mlグリセロールストックにて分譲いたします。
    製品化実績→無
    上記各機関と覚書を交わし、共同で製品化試験を実施していただける場合は、無償で分譲いたします。
例)リスト(NMZ-1110)について
品目 日本酒 パン ビール
製品化実績 無し

(例えば、NMZ-1110で日本酒、パンではなく、ビールを造ろうとする場合、実績無しとなります。)

申請書類

海洋微生物ライブラリーのご紹介

一般財団法人マリンオープンイノベーション機構(MaOI機構)では、県内の研究機関と連携して、変化に富んだ様々な駿河湾の環境や、サクラエビやキンメダイなど駿河湾に生息する海産資源などから、1000株以上の乳酸菌や酵母などを分離してきました。

これら分離株の情報はMaOI機構が運営するデータプラットフォームBISHOP(Blue Innovation of Shizuoka Open Data Platform)のコンテンツ”海洋微生物ライブラリー”として、一般に公開されております。

海洋微生物ライブラリー登録菌株は分譲可能であり、駿河湾の乳酸菌、駿河湾の酵母を使った商品開発が可能です。また、菌株使用に関する技術相談も併せてお受けします。

<外部リンク>

MaOI(一般財団法人マリンオープンイノベーション機構)

BISHOP(BISHOP(Blue Innovation of Shizuoka Open Data Platform))

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済産業部産業革新局産業イノベーション推進課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
電話番号:054-221-3643
ファクス番号:054-221-2698
sangyo-innovation@pref.shizuoka.lg.jp