第53回静岡県公衆衛生研究会について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1025058  更新日 令和5年1月24日

印刷大きな文字で印刷

平成29年2月9日(木曜日)に静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」にて第53回静岡県公衆衛生研究会が開催されました。
本研究会は、静岡県における公衆衛生行政担当者等が日常の業務を通じて体験及び研究した事例を発表し、職員の資質の向上と県民の健康福祉の向上に寄与することを目的とし、毎年開催されています。

特別講演

【特別講演】

演題:「災害医療体制の現状と課題 -特にDisaster Public Healthの面から-」
講師:独立行政法人国立病院機構災害医療センター臨床研究部長・救命救急センター長 小井土雄一先生

優秀演題(審査結果)(平成28年度)

第1分科会(健康づくり、疾病対策分野)優秀演題

飲酒、喫煙、朝食欠食 “隠れメタボ”の生活習慣

所属

医療健康局健康増進課

発表者

星野裕太

静岡県の日本紅斑熱症例と媒介マダニの分布について

所属

環境衛生科学研究所

発表者

池ヶ谷朝香

A学区の特定健康診査結果分析と生活習慣の特徴の把握(第一報)

所属

静岡市葵区役所健康支援課

発表者

小長井美由紀

第2分科会(母子保健、精神保健福祉分野)優秀演題

静岡市の3歳児健康診査における視覚検査の結果報告

所属

静岡市清水区役所健康支援課

発表者

折山亜佑美

東部保健福祉センター管内における若年妊産婦の現状と課題

所属

静岡市葵区役所健康支援課東部保健福祉センター

発表者

栗田里紗

浜松市における在住外国人メンタルヘルス相談等事業の実施状況と今後の展望 個別相談からソーシャル・アクションへの可能性

所属

浜松市精神保健福祉センター

発表者

池田千穂

第3分科会(薬事、食肉検査、食品衛生・生活衛生分野)優秀演題

ノロウイルス不活化剤の探索とその実用化に関する研究(1)紅茶由来成分テアフラビン類

所属

環境衛生科学研究所

発表者

大場舞

鶏におけるEscherichia albertiiの分離状況

所属

食肉衛生検査所

発表者

菊池朋恵

Escherichia albertiiによる食中毒における病因物質の特定について

所属

環境衛生科学研究所

発表者

森主博貴

関係行政機関等の連携による民泊サービスの適正化の取組み

所属

富士健康福祉センター

発表者

古屋雅史

第4分科会(環境分野)優秀演題

安倍川下流域における井戸水・湧水の水同位体比・温度特性

所属

環境衛生科学研究所

発表者

神谷貴文

7条検査受検推進事業について

所属

賀茂健康福祉センター

発表者

杉山智啓

PM2.5大気自動測定器捕集フィルターによる水溶性成分の把握

所属

環境衛生科学研究所

発表者

本間信行

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部生活衛生局衛生課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
電話番号:054-221-2347
ファクス番号:054-221-2342
eisei@pref.shizuoka.lg.jp