ホーム > 県警について > 公安委員会 > 警察署協議会 > 浜北警察署協議会議事録

ここから本文です。

更新日:令和4年6月10日

浜北警察署協議会議事録

令和4年第2回浜北警察署協議会議事録

開催日時

令和4年5月25日水曜午後3時00分から午後5時15分

開催場所

浜北警察署講堂

出席者

浜北警察署協議山下修平会長以下8人

浜北警察署長以下10人

議事概要

1前期(1月~4月)業務推進結果

(1)「前期業務重点」

新年から新学期における安全・安心活動の推進

(2)「前期推進施策」

関係機関等と連携した住民の安全確保

(ア)防犯教室の開催

幼稚園や小学校などで年代に合わせた防犯教室を実施

(イ)交通安全講話等の開催

  • 交通安全教育モデル校(小学校)を指定し、入学式で広報活動を実施
  • 管内事業所にて従業員及び外国人研修生に対する交通安全講習を開催
  • 高等学校及び中学校で、傘差し運転やスマートフォン使用など、危険な運転を実際に体験させる自転車マナーアップ講習を開催

新入学児童・生徒に対する各種活動

(ア)通学路における予兆事案等の防止活動

  • 「エスピーくん安心メール」やファックスネットワーク、区役所の同報無線を活用し、幅広く情報提供を実施
  • 浜北区内の各小学校に啓発品(防犯ホイッスル)を配布し、新入学児童の見守り活動を実施
  • 地域安全推進員の活動計画会議を開催

(イ)登下校時の交通事故防止活動

  • 管内小学校11校、中学校5校に対し、新入学児童・生徒を中心に登下校時の交通安全指導を実施
  • 北浜北小学校1・2年生に対して交通安全講話及び歩行指導を実施
  • 浜北西高等学校に対し、自転車マナーアップ指導及び自転車へのリフレクター(反射材)の取付を実施

効果的な広報活動

(ア)広報誌の発行による活動

「浜北けいさつだより」を3400部発行し、安全協会、防犯協会、自治会等に配布

(イ)「110番の日」イベント開催による広報活動

浜名高等学校、浜北西高等学校の生徒9人に「一日警察署長」「一日通信司令官」「一日広報大使」を委嘱しプレ葉ウォーク浜北にて広報イベントを開催

2今期(5月~8月)の業務重点と推進施策等の諮問について

【諮問事項】

業務重点「住民を事件・事故から守る夏期活動」

(1)積極的な街頭補導活動

学校との連携

少年を対象とした夜間補導

(2)関係機関、ボランティアとの共同活動による防犯パトロール強化

金融機関に対する防犯講話等

ボランティア団体等との共同パトロール活動

(3)高齢者と子供を交通事故等から守る活動の推進

児童・生徒を対象とした交通安全・自転車指導

高齢者に対する防犯・交通安全啓発活動

【答申】

諮問事項について推進されたい。

3その他

(1)意見・要望

  • 万引きは、警察への通報要否の判断が店舗によって温度差があるので、万引き防止啓発活動(例:店頭でのポスター掲示)を推進されたい
  • 自然災害や特殊詐欺の防犯情報をタイムリーに伝える浜松市防災ホッとメールの登録者を増やし、浸透させてほしい

(2)警察業務紹介

会議終了後、「特殊詐欺の未然防止対策と若者への情報発信」について、防犯講話を実施した。

令和4年第1回浜北警察署協議会議事録

開催日時

令和4年1月21日曜日後3時00分から午後5時15分

開催場所

浜北警察署講堂

出席者

浜北警察署協議会委員山下修平会長以下9人

浜北警察署員長以下3人

議事概要

1期業務推進結果(9月~12月)

(1)「前期業務重点」

年末に向けた防犯活動と交通事故抑止対策、災害対策の推進

(2)「前期推進施策」

年末に向けた防犯活動

(ア)地域安全運動

  • コミュニティラジオを通じた地域安全活動を題材とした広報活動の実施
  • 防犯広報大使による特殊詐欺被害防止活動や地域安全運動を実施

(イ)各種団体との連携

  • 安全安心な地域社会実現に向け、管内企業と包括的連携協定を結び、事件・事故発生時のドライブレコーダーの提供等の犯罪防止活動等を実施
  • 外国人実習生を受け入れる企業に対し、防犯指導等を実施

(ウ)年末特別警戒

  • 子供・女性に対する各種事案や多発する特殊詐欺被害の未然防止及び浜松市内の6つの警察署と防犯・交通関係団体が連携し、防犯、交通安全意識の高揚を図るため合同のはままつ安全安心の街パトロール出発式を実施
  • 年末特別警戒の出発式を行い、地域安全推進員等の青色防犯パトロールの実施や、金融機関において詐欺被害防止広報等を実施

夕暮れ時から夜間にかけて街頭活動強化と悪質違反者の検挙

(ア)秋の全国交通安全運動・年末の交通安全県民運動

  • 国道における速度取締りの実施
  • 交通関係団体と協力して、のぼり旗、看板等を掲示して交通安全運動の広報を実施

(イ)年末特別警戒

  • 管内スーパーマーケットにおいて、啓発品の反射材を高齢者に配布し、夕暮れ時の交通事故防止活動を実施
  • 年末の交通安全県民運動中に管内主要幹線道路において、夜間飲酒検問を実施

ハザードマップ等を活用した災害対策

ハザードマップを活用し、災害リスクが低い管内企業が管理するレクリエーション施設を借上げるための協定を締結

2令和4年浜北警察署重点目標について

【諮問事項】

(1)警察力を最大限に発揮するための警察運営に向けた取組の推進

(2)人の生命・身体の安全を脅かす事案への迅速・的確な対応と特殊詐欺被害防止対策の強化・推進

(3)地域住民の身近な不安を解消する街頭活動の推進

(4)凶悪な犯罪や暴力団などによる組織的な犯罪の徹底検挙

(5)高齢者と子供の交通事故防止対策の推進

(6)テロ・大規模災害などの緊急事態対策の推進

【答申】

諮問事項について推進されたい

3今期(1月~4月)業務重点について

【諮問事項】

新年から新学期における安全・安心活動の推進

(1)関係機関等と連携した住民の安全確保

防犯教室の開催

交通安全講話等の開催

(2)新入学児童・生徒に対する各種活動

通学路における予兆事案等の防止活動

登下校時の交通安全防止活動

(3)効果的な広報活動

広報誌の発行による活動

「110番の日」イベント開催による広報活動

【答申】

諮問事項について、

  • 特殊詐欺の未然防止対策
  • 若者向けの情報発信

を推進されたい。

4その他、特記事項

会議終了後、犯罪被害者等支援活動の紹介、留置施設の見学を実施した。

令和3年第3回浜北警察署協議会議事録

開催日時

令和3年10月4月曜午後3時00分から午後5時15分の間

開催場所

浜北警察署講堂

出席者

浜北警察署協議会委山下修平会長以下8人

浜北警察署員署長以下7人

議事概要

 

1前期業務推進結果(5月~8月)

(1)「前期業務重点」

コロナ禍における各種事件事故への対応

(2)「前期推進施策」

関係機関、団体等との連携による防犯活動

(ア)金融機関との連携

  • 管内の金融機関と連携して強盗対応訓練の実施
  • 「預手プラン」について再確認を実施

(イ)各種団体との連携

  • 外国人らによるドラッグストアや量販店での大量万引き事件の防犯指導を実施
  • JAとぴあ農協浜松麁玉支店、遠鉄ストア中瀬店他4箇所において振り込め詐欺撲滅キャンペーンを開催
  • 管内企業が、各種防犯活動を取り組んでいく旨の「防犯活動実施宣言書」を浜北警察署に提出
  • 特殊詐欺被害を未然に防止したタクシー会社に署長感謝状を贈呈

子供と高齢者を守る交通安全活動の推進

(ア)高齢者事故防止活動

  • シニアクラブ新任会長研修会において、交通安全講習を実施
  • JAとぴあ農協浜松麁玉支店において、高齢者を対象に反射材、タックルベルトを配布し、交通安全啓発活動を実施

(イ)子供への交通安全指導、自転車指導

  • 管内全小学校で小学6年生の交通安全リーダーとPTA役員等が参加した交通安全リーダーと語る会を実施
  • 北浜東小学校の児童に対する下校時交通指導を実施

(ウ)交通指導取締りと広報活動

  • 生活道路における速度取締りの実施
  • 夏の交通安全県民運動期間中に実施した飲酒運転根絶キャンペーンの実施
  • 従業員の無免許運転を容認した仕出し業代表の男を書類送検した事件につき積極的に広報した。

オリンピック・パラリンピックへの対応

  • 聖火リレーの警戒警備の実施
  • オリンピックパラリンピック関連の警備、交通整理の実施

災害警備出動

  • 熱海伊豆山地区における大規模土砂災害への対応

2今期(9月~12月)業務重点について

【諮問事項】

年末に向けた防犯活動と交通事故抑止対策、災害対策の推進

(1)年末に向けた防犯活動

地域安全運動

外国人に対する防犯対策等

年末特別警戒

(2)夕暮れ時から夜間にかけての街頭活動強化と悪質交通違反者の検挙

秋の全国交通安全運動・年末の交通安全県民運動

年末特別警戒

(3)ハザードマップ等を活用した災害対策

【答申】

小学生に対する交通事故防止対策

1小学生の通学路である高畑交差点の歩車道分離

2本沢合北交差点の危険防止措置

の検討を願いたい。

3その他、特記事項

会議終了後、災害装備資機材訓練の見学を実施

令和3年第2回浜北警察署協議会議事録

開催日時

令和3年5月28金曜午後3時00分から午後5時00分

開催場所

浜北警察署講堂

出席者

浜北警察署協議会委員澤木信孝会長以下8人

浜北警察署員署長以下11人

次期協議会委員山下修平(オブザーバー)

議事概要

1前期業務推進結果(1月~4月)

(1)「前期業務重点」

新しい生活様式に合わせた安全・安心の確保

(2)「前期推進施策」

通学路における安全確保のための各種活動

(ア)通学路における予兆事案等の防止活動

SP君あんしんメール」「ファックスネットワーク」「区役所の同報無線」を活用した情報提供

北浜東小学校における新入学児童に対する見守り活動(防犯ホイッスルを配布、広報実施)

(イ)登下校時の交通事故防止活動

管内小学校11校、中学校5校に対する登下校指導の実施

学校等と連携した児童・生徒の安全の確保

(ア)防犯教室等の開催

赤佐西幼稚園における児童や保護者に対する防犯講話、不審者対応訓練の開催

子育てセンターしんぱら等における防犯教室の実施

(イ)交通安全講話等の開催

北浜東小学校新入学児童に「道路標識のイラストのついた連絡袋」の配布

浜名高校、浜北西高校において、区役所職員等と協働してリフレクターの貼付や啓発品を配布し、自転車の安全利用の広報を実施

広報警察活動及び関係機関と連携した活動の推進

(ア)広報誌「浜北警察だより」の作成・配布による新型コロナウイルス感染リスクの少ない広報活動の実施

(イ)地域安全推進員等の自主防犯ボランティアによる青色回転灯装着車を活用した防犯パトロールの実施

(ウ)関係機関と一体となった交通安全広報

  • 「春の全国交通安全運動」の初日に交通関係団体と協働した管内約30箇所における街頭活動の実施
  • 金融機関やスーパーマーケットと連携した「外出時の反射材の着用」「特殊詐欺の被害防止」の呼び掛け、啓発品やチラシ配布
  • 「飲酒運転根絶キャンペーン」として、浜北駅前において、区役所職員、交通安全協会、安全運転協会と協働したチラシ等の配布
  • 本年度の安全運転管理推進事業所として「介護老人福祉施設浜北愛光園」に対し、指定証を交付

「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」開催、インバウンドを踏まえたテロ対策

(ア)ホテル・インターネットカフェ等管理者に対する情報提供等の協力要請

(イ)「テロ対策ネットワーク浜松」を活用した官民一体のテロ対応訓練の実施

2今期(5月~8月)業務重点について

【諮問事項】

  • コロナ禍における各種事件事故への対応
  • 関係機関、団体等との連携による防犯活動
  • 子供と高齢者を守る交通安全活動の推進
  • オリンピック・パラリンピックへの対応

【答申】

諮問事項について

  • 小学生の下校の交通安全指導
  • 1年を通した交通教室の実施

を推進されたい。

3その他、特記事項

(1)本年発生した死亡事故3件について署長から説明した。

(2)協議会委員からの質問(回答済み)

狭い路地での路面標示の効果について

(3)委員から、新型コロナウイルスに感染した犯罪者等に対応する警察官へワクチンの優先的接種についての意見が出された。

お問い合わせ

静岡県警察本部総務部総務課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)