ホーム > 県警について > 公安委員会 > 警察署協議会 > 富士警察署協議会議事録

ここから本文です。

更新日:令和4年6月10日

富士警察署協議会議事録

令和4年第2回富士警察署協議会議事録

開催日時

令和4年5月26木曜午後3時00分~午後5時00分

開催場所

富士警察署4階講堂

出席者

富士警察署協議大介会長以下9人

富士警察署長以下13人

議事概要

 

1前期業務推進結果(令和4年2月~4月)

新入学(園)期における子供の安全対策の推進

(1)交通安全対策

子供の交通事故防止活動

  • 新入学(園)式当日の児童・保護者に対する道路横断指導
  • 「しずおか・安全横断三つの柱」の歩行者向け広報
  • 中・高校生への自転車乗車方法やマナーを指導

春の全国交通安全運動

  • 通学路歩行者保護活動として横断歩道上の交通指導・早朝取締り速度取締を重点的に実施
  • 飲酒運転根絶等安全運転意識向上のための街頭広報活動

交通指導取締り活動

  • 通学時間帯における横断歩行者妨害や速度違反取締を実施
  • 子供達の生活道路における横断歩行者妨害や交差点での右左折方法違反等の指導取締を実施

(2)子供に対する防犯対策

幼稚園・保育園等での防犯教室

年齢時からの安全に対する意識付けを目的とした幼稚園・保育園等での防犯教室や教員に対する防犯訓練を実施

小学校に対する通学路危険箇所の調査

学校・保護者からの情報、過去の不審者出没箇所や見守り空白地帯などから通学路危険箇所を把握し、学校と情報共有、パトロールや見守り活動を実施

ボランティアとの連携

  • 見守り開始時に地域安全推進員を児童に紹介
  • 推進員が防犯マップを作成し、地区センター等に配布

防犯カメラの設置促進

犯協会と協力して防犯カメラ4台を富士市内に設置、防犯カメラを設置することで防犯意識の醸成を図り、防犯カメラの有効性を実感してもらい自治会等による自主的な設置に繋げる活動実施

2今期(令和4年5月~7月)業務運営重点

【諮問事項】

特殊詐欺被害防止に向けた活動の推進

【答申】

察活動を通じて広報活動、検挙活動を推進し、富士市民の「詐欺犯人に騙されない抵抗力」の醸成を図られたい。

令和3年第4回富士警察署協議会議事録

開催日時

令和3年11月18日木曜日午後3時00分~午後5時00分

開催場所

富士警察署4階講堂

出席者

富士警察署協議会深澤大介会長以下13人

富士警察署長以下14人

議事概要

1前期業務推進結果

(1)SNS利用に係る少年の非行・被害防止対策の推進

  • SNS等を介した犯罪の検挙
  • 自画撮り被害相談
  • 被害防止対策(サイバーパトロールの強化、被害防止啓発活動として市内全17中学校とオンライン会議を開き、当署サイバーボランティアの「親子で作るスマホルール作り」に関する講和実施、関係機関団体との連携)

(2)重大事故に直結する悪質交通違反の検挙推進

  • 飲酒運転取締り
  • 生活道路・幹線道路における速度取締り、信号無視、交差点右左折禁止方法違反の取締り等
  • 歩行者に対する保護(歩行者の誘導活動、安全な道路横断の仕方などの広報実施)

2今期業務運営重点

【諮問事項】

年末年始における各種犯罪及び交通事故防止活動の推進

【答申】

種事件事故の防止活動を推進するとともに、制服警察官の姿を街頭に示し、安心感を醸成する活動を推進されたい。

 

令和3年第1回富士警察署協議会議事録

開催日

令和3年3月11日曜日

開催場所

富士警察署

出席者

富士警察署協議会委員岩山会長以下12人

富士警察署員長以下14人

議事概要

1前期業務推進結果

年末年始における各種犯罪及び交通事故抑止対策の推進(令和2年11月~令和3年1月)

  • 緊急街頭指導、交差点街頭広報の実施
  • 年末の交通安全県民運動の実施
  • 交通安全教室、ライトオン運動の実施
  • 飲酒業組合へのチラシ提供、飲酒検問の実施
  • 指名手配被疑者の検挙活動の強化
  • 金融機関特別警戒の実施
  • 夜間特別警戒出発式の実施
  • 多目的検問の実施

2次期業務運営重点

【諮問事項】

新入学児童・園児等に対する交通安全と子供の安全対策の推進

【答申】

諮問事項について

児童・園児等及び保護者に対する対策を推進するとともに、公園神社等人気のない場所に対する

パトロール

を推進されたい。



お問い合わせ

静岡県警察本部総務部総務課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)