ホーム > 県警について > 公安委員会 > 警察署協議会 > 菊川警察署協議会議事録

ここから本文です。

更新日:令和4年6月17日

菊川警察署協議会議事録

令和3年第3回菊川警察署協議会議事録

開催日時

令和3年10月7木曜午後2時00分~午後3時30分

開催場所

菊川警察署3階講堂

出席者

菊川警察署協議三浦安夫会長以下9人

菊川警察署長以下6人

議事概要

1前期業務推進結果(令和3年6月~9月)

(1)振り込め詐欺を始めとする身近な犯罪の抑止対策の推進

  • 夏季特別警戒「K・Oクリーン作戦」の実施
  • 防犯ボランティアとの合同パトロール出発式の実施
  • JR菊川駅及び「アエル・こどもサマーフェスティバル」会場における広報
  • 啓発活動の実施
  • 高齢者を対象とした「特殊詐欺ゼロの日キャンペーン」の実施
  • 高齢者を対象とした防犯講話の実施
  • 特殊詐欺被害防止チラシの作製と同チラシを貼付しての広報活動の実施
  • 防犯ボランティアとの通学路における見守り活動の実施
  • 小学生を対象とした防犯教室の開催
  • 特別支援学校教職員を対象とした不審者侵入対処訓練の実施

(2)交通安全意識の向上を図る各種活動の推進

  • 関係機関・団体との通学路点検の実施
  • 高齢者を対象とした体験型交通教室の開催
  • 中・高校生に対する自転車安全指導の実施
  • 事業所に対するKYT(危険予測訓練)機器を取り入れた安全講習の開催
  • 自治体との飲食店に対する飲酒運転撲滅に向けた広報啓発活動の実施
  • パラリンピック聖火リレー開催に伴う事前広報等の交通安全対策の実施

2今期業務運営重点(令和3年10月~令和4年1月)

(1)諮問事項

  • 年末年始における各種事件事故抑止対策の推進
  • 社会の変容に即した的確な犯罪対策や防犯活動の推進
  • 通学路等における交通安全の確保及び飲酒運転の根絶に係る交通安全対策の推進

【答申】

諮問事項について、

  • 年末に向け増加が懸念される特殊詐欺や窃盗等の犯罪抑止対策
  • 通学路等における交通安全対策
  • 飲酒運転根絶に向けた広報啓発活動及び取締りの強化

を推進されたい。

3その他

(1)協議会委員からの意見、要望(全て回答済)

警察が行う犯罪被害防止、交通事故防止活動にはチラシ等を活用した間接的な活動と防犯教室の開催や高齢者宅訪問等の直接的な活動があるが、効果の高い直接的な指導を重点的にお願いしたい。

コロナの影響により経済や雇用状況等が悪化している。今後、年末にかけ増加することが懸念される窃盗犯罪への対策を強化していただきたい。

特殊詐欺被害に遭う危険性が高い一人暮らしの高齢者に対する対策を強化していただきたい。

今後も引き続き、中学生や高校生に対する自転車事故防止対策を実施していただきたい。

(2)委員に対し、令和3年下半期の速度取締り指針を説明した。

(3)警察業務紹介

指紋採取等鑑識活動の紹介

令和3年第2回菊川警察署協議会議事録

開催日時

令和3年6月8日曜日後2時00分~午後3時45分まで

開催場所

菊川警察署3階講堂

出席者

菊川警察署協三浦安夫会長以下9人

菊川警察署長以下7人

議事概要

1前期業務推進結果(令和3年2月~5月)

(1運営重点

住民に不安を与える各種事件事故抑止対策の推進

(2推進項目

特殊詐欺を始めとする身近な犯罪抑止対策の推進

  • 高齢者を対象とした特殊詐欺被害防止広報、啓発活動の実施
  • 農協、防犯ボランティアと協働した車上ねらい被害防止広報等の実施
  • ドラッグストアに対する防犯指導の実施
  • 地域安全推進員との合同パトロール活動、駐輪場における防犯診断の実施
  • ちびっこおまわりさん任命式の実施
  • 小・中学校に対する防犯教室の開催

新入学児童と高齢者に対する交通安全対策の推進

  • 新入学児童に対する道路横断時の安全指導の実施
  • 高齢者に対する反射材着用促進活動等の実施
  • 中学校に対するサイクリストリーダーの指定
  • 中・高校生に対する自転車安全指導の実施

  • 春の交通安全運動

菊川市役所・御前崎市役所との街頭広報

児童に対する登校指導

歩行者に対する「しずおか・安全横断3つの柱」の実践指導

重大事故に直結する違反の取締り

赤色灯を点灯して巡回するレッドパトロールの強化

  • 暴走行為少年らの検挙と解散

菊川警察署速度取締り指針について

2今期業務運営重点(令和3年6月~9月)

【諮問事項】

子供、高齢者等を事件事故から守る警察活動の推進

  • 特殊詐欺を始めとする身近な犯罪の抑止対策の推進
  • 交通安全意識の向上を図る各種活動の推進

【答申】

諮問事項について

夏季に向け、地域と協働した警察活動を展開し、安全安心な街づくり

を推進されたい。

3その他

通安全教育機材である危険予測トレーニング「KYT」を使用し、実際の交通状況を再現した動画を見ながら危険を予測し、受講者同士が結果を振り返って議論することで安全を学ぶ安全教育の模擬体験を実施

お問い合わせ

静岡県警察本部総務部総務課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)