ホーム > 県警について > 公安委員会 > 警察署協議会 > 清水警察署協議会議事録

ここから本文です。

更新日:令和4年8月3日

清水警察署協議会議事録

令和4年第3回清水警察署協議会議事録

開催日時

令和4年7月14木曜午後2時00分~午後4時30分まで

開催場所

清水警察署5階講堂

出席者

清水警察署協議浅野勝哉会長以下12人

清水警察署長以下17人

議事概要

1前期業務推進結果(4月~6月)

特殊詐欺被害防止対策の推進

  • 民間団体と協働した防犯広報
  • ATMコーナーにおける還付金詐欺対策(ATMでの携帯電話使用禁止ステッカーの貼付)
  • さくらセーフティ作戦の推進
  • 自治体との連携と各種防犯講話の実施

新入学児童生徒、高齢者に対する犯罪被害防止対策の推進

総合的交通事故防止対策の推進~【重点】歩行者交通事故防止対策~

  • 高校と協働した自転車盗難防止キャンペーンの実施
  • 管内の学校において、児童生徒に対する防犯講話と不審者対策訓練の実施
  • 高校生に対するAV出演強要被害防止広報の実施
  • 民間団体と協働した交差点監視や、各種イベント時に交通安全広報を実施
  • 行楽客をターゲットにした交通安全広報の実施
  • 小学校や幼稚園における交通安全教室の実施
  • 通学路や横断歩道における交通指導取締りの実施

2今期業務運営重点(7月~9月)

【諮問事項】

特殊詐欺被害防止対策の推進

災害対策の推進

【答申】

諮問事項について

  • 最新の手口や発生状況のタイムリーな発信
  • 影響力の大きなメディアを活用した広報の実施
  • 金融機関コンビニATM等に対する警戒強化
  • 自治体学校自治会等との連携強化情報共有
  • 非常時に備えた訓練の実施と体制の確保

を推進されたい

令和4年第2回清水警察署協議会議事録

開催日時

令和4年4月28木曜午後2時00分~午後4時00分まで

開催場所

清水警察署5階講堂

出席者

清水警察署協議会委浅野勝哉会長以下11人

清水警察署員署長以下17人

議事概要

1前期業務推進結果(1月~3月)

特殊詐欺被害防止対策の推進

  • サギ電話入電時、入電地域等における警戒を強化
  • 広報紙等を活用したタイムリーな広報の実施と、防犯教室の実施
  • パトカーによるボイスパトロールの実施

交通死亡事故抑止対策の推進

  • 県下に先駆けてゾーン30プラスを実施
  • 道路に歩行者を保護するデバイスの設置
  • 通学路や横断歩道等における歩行者保護を目的とした交通指導取締りの実施

2今期業務運営重点(4月~6月)

【諮問事項】

特殊詐欺被害防止対策の推進

新入学児童・生徒、高齢者に対する犯罪被害防止対策の推進

総合的交通事故防止対策の推進~【重点】歩行者交通事故防止対策~

【答申】

諮問事項について

  • 防犯ボランティア等と協力しての犯罪被害防止対策と通学路の安全確保
  • 特殊詐欺の発生状況や手口等の適時適切な情報発信と金融機関等の警戒強化
  • ツーロックの徹底による自転車盗の被害防止対策
  • 自治体、ボランティアとの協働による通学路の安全確保と危険な交通違反の取締りの強化
  • 被害防止教室の実施と子どもが被害者になる事件の取締り
  • 反射材の装着や安全な道路横断など交通安全教育の実施

を推進されたい

令和3年第3回清水警察署協議会議事録

開催日時

令和3年7月19月曜午後2時00分~午後4時30分まで

開催場所

清水警察署5階講堂

出席者

清水警察署協議会委浅野勝哉会長以下12人

清水警察署員署長以下17人

議事概要

1前期業務推進結果(令和3年4月~6月)

新入学児童・生徒の犯罪被害及び交通事故防止対策の推進

  • 自治体ボランティア等と協働した通学路における安全確保
  • インターネットに起因する犯罪被害防止のための非行防止教室等の開催
  • 新入学児童に対する横断指導、中高生に対する自転車交通安全指導の実施

交通死亡事故抑止に向けた高齢者対策の推進

  • 交通死亡事故の現場診断を行い、事故現場における交通指導・取締りの実施
  • 「春の全国交通安全運動」期間における、IAIスタジアムでの広報啓発活動の実施
  • 高齢者に対し街頭、免許更新時等あらゆる機会を使った広報指導を実施

2今期業務運営重点(7月~9月)

【諮問事項】

夏期における犯罪抑止対策の推進

交通死亡事故抑止対策の推進

災害対策の推進

【答申】

諮問事項について

  • 学校、自治体、防犯ボランティア等と連携した防犯指導、補導活動
  • 交通ルール遵守や交通マナー向上のため交通安全教室の開催と積極的な広報
  • 自治会、学校等との連携の強化及び、非常時に備えた訓練の実施と体制の確保

を推進されたい。

令和3年第2回清水警察署協議会議事録

開催日時

令和3年4月27火曜午後2時00分~午後5時00分まで

開催場所

清水警察署5階講堂

出席者

清水警察署協議会委員鈴木栄会長以下10人

清水警察署員署長以下17人

議事概要

1前期業務推進結果(令和3年1月~3月)

特殊詐欺被害防止対策の推進

  • 各種広報媒体の利用や、防犯キャンペーンによる広報啓発活動
  • 民間企業との協同によるサギ電話対応訓練の実施
  • 金融機関との連携による水際対策の強化(預手プランの推進)

歩行者の交通事故防止対策の推進

  • 交通死亡事故の現場診断を行い、横断歩行中事故防止会議を開催
  • 警察、道路管理者が連携し外側線、ゼブラ帯を設置し防止策を講じた
  • 事故多発箇所における歩行者に対する道路横断の事故防止キャンペーンの実施

2今期業務推進結果(令和3年4月~6月)

【諮問事項】

新入学児童・生徒の犯罪被害及び交通事故防止対策の推進

交通死亡事故抑止に向けた高齢者対策の推進

【答申】

諮問事項について

  • 防犯教室の実施や、自転車のツーロック指導による被害防止啓発活動
  • 携帯電話販売店と協力しインターネットに起因する犯罪被害防止と取締り強化
  • 交通安全教室の実施などによる自転車安全指導と危険な交通違反の取締り強化
  • 自治体、ボランティアと協同による通学路の安全確保
  • 安全な道路横断などの交通安全教育による高齢者の交通安全意識の向上

を推進されたい。

 

  • 被害防止教室の実施と子どもが被害者になる事件の取締り
  • 反射材の装着や安全な道路横断など交通安全教育の実施

を推進されたい

お問い合わせ

静岡県警察本部総務部総務課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)